面白い接写の世界

雑木林や公園、植物園などで自然が作る造形をマクロレンズで撮影してます

木々の芽生え

青葉山公園内のヒマラヤスギの根元では実生が芽生え始めました。近くの地面にはモミやカヤ、コナラ、イタヤカエデなどの実生も芽生えています。木々の芽生えは生命誕生の喜びがあり生き生きしています。

f:id:nontyant:20190502172007j:plain

f:id:nontyant:20190503085208j:plain

高さが約20mのヒマラヤスギの根元に生えた実生。小さな葉の先端に種子の殻がついている(上)。

f:id:nontyant:20190502172153j:plain

モミの実生。幼葉は先端が二裂し鋭く尖る。

f:id:nontyant:20190502172514j:plain
カヤの実生。幼葉は先端が鋭く尖る。

f:id:nontyant:20190503092827j:plain

発芽したばかりのコナラの若芽は赤みをおび、どんぐりから養分を得て生長する。  4月16日

f:id:nontyant:20190503145223j:plain
コナラの実生。葉が生長して青々としている。

f:id:nontyant:20190503145311j:plain

トウカエデの実生。枯れている子葉が見える。

f:id:nontyant:20190503145807j:plain

イロハモミジの実生。幼葉は5〜7裂し鋸歯が見られる。

f:id:nontyant:20190503145914j:plain

ツツジの実生。幼葉は初々しい。

f:id:nontyant:20190502172636j:plain

イチョウの実生。小さい幼葉が葉を広げ始めている。地面には白くなったギンナンの殻が散らばっている。

 

仙台市青葉山公園