面白い接写の世界

雑木林や公園、植物園などで自然が作る造形をマクロレンズで撮影してます

モミジイチゴ

初夏の雑木林では、モミジイチゴやウグイスカグラなどが果実をつけています。モミジイチゴ(紅葉苺)は小さな果実が多数集まった集合果で、葉に隠れるように黄色の果実をつけます。果実は甘くそのまま食べられます。花期は4月で、白色の5弁の花を下向きに咲かせます。

f:id:nontyant:20190606093612j:plain

果実は1.5cmくらいの球形で食べられる。別名、キイチゴ

f:id:nontyant:20190606174445j:plain

f:id:nontyant:20190607110010j:plain

芽吹きと同時に白色の5弁の花を下向きに咲かせる。バラ科の落葉低木で茎に鋭いトゲある。 4月17日

f:id:nontyant:20190606175245j:plain

若葉は3〜5裂し縁に重鋸歯があり、葉柄に細かいトゲがある。

f:id:nontyant:20190607112056j:plain

f:id:nontyant:20190606094051j:plain

紅葉は紅色の斑点がつき、黄色から赤のグラデーションが美しい。 11月28日

 

仙台市茂ヶ崎