面白い接写の世界

雑木林や公園、植物園などで、小さな自然の営みをマクロレンズで撮影してます

イワガラミ

イワガラミ(岩絡み)はアジサイ科のつる性木本で、6月頃から枝先に散房花序をだしクリーム色の両性花を咲かせます。ツルアジサイとよく似ていますが、イワガラミの装飾花は1個で、ツルアジサイは3〜4個の装飾花がつきます。

f:id:nontyant:20190618132605j:plain

白色の装飾花は萼片が1個で脈が目立つ。花弁は5個、雄しべは10個、雌しべは1個。

f:id:nontyant:20190618142606j:plain

f:id:nontyant:20190618133129j:plain

葉は対生しハート形でやや粗い鋸歯がある。葉柄は長く赤味を帯びる。3〜5裂する葉はキヅタで常緑性つる性木本。

f:id:nontyant:20190618133428j:plain

アカマツの幹に5〜10mの高さまで這いのぼる。一緒に這いのぼるのは常緑性つる性木本のキヅタ。

 

仙台市茂ヶ崎