面白い接写の世界

雑木林や公園、植物園などで、小さな自然の営みをマクロレンズで撮影してます

アヤメの仲間の果実

アヤメの仲間には、カキツバタハナショウブなどがあります。花期は5月〜6月で9月〜10月に果実が熟します。果実はさく果で、熟すと頂部が3裂して種子を散布します。それぞれ果実や種子の形には特徴があり、比較してみると違いがよくわかります。

f:id:nontyant:20191004113011j:plain

アヤメの果実は、黒褐色で長さが4〜5cmの筒状で頂部は三角状。

f:id:nontyant:20191004113040j:plain

果実は熟すと頂部が裂けて種子を散布する。

f:id:nontyant:20191004113119j:plain

アヤメの種子は、直径3〜3.5mmの半円形で側面に厚みがある。

 

f:id:nontyant:20191005102513j:plain

カキツバタの果実は、長さが約4cmの筒状で熟すと大きく裂開する。

f:id:nontyant:20191005102548j:plain

種子は直径6〜7mmの円盤形で、厚みが3mmあり、アヤメの仲間では最も大きい。

 

f:id:nontyant:20191004113347j:plain

ハナショウブの果実は、長さ2.5〜3cmでラグビーボールのような形。

f:id:nontyant:20191004113256j:plain

果実は熟すと頂部が3裂して種子を散布する。

f:id:nontyant:20191004113430j:plain

ハナショウブの種子は、直径4〜5mmの半円形。

 

f:id:nontyant:20191004113718j:plain

ハナショウブハナショウブの原種で、果実の形はハナショウブとよく似ている。

f:id:nontyant:20191004113737j:plain

ハナショウブの種子は、直径5〜6mmの半円形。

 

f:id:nontyant:20191004113544j:plain

アヤメの花。 5月30日

f:id:nontyant:20191004113158j:plain

ハナショウブの花。 6月18日

 

仙台市茂ヶ崎