面白い接写の世界

雑木林や公園、植物園などで、小さな自然の営みをマクロレンズで撮影してます

ウグイスカグラ

ウグイスカグラ(鶯神楽)はスイカズラ科の落葉低木で、日当たりの良い雑木林の縁などに生えます。花期は4〜5月で、漏斗状のピンク色の花冠は瑞々しく、新芽とのコントラストが美しく、よく目立ちます。

f:id:nontyant:20200407162219j:plain

f:id:nontyant:20200407160830j:plain

ピンク色の花冠は漏斗状で、先端が5裂し星形に開く。雄しべが5個、雌しべが1個で、雄しべより長く突き出る。

 f:id:nontyant:20200407162151j:plain
ほぼ芽吹きと同時に開花する。新芽の縁は赤味を帯びる。

 

f:id:nontyant:20200407161336j:plain

f:id:nontyant:20200407161523j:plain

果実は10〜15mmの楕円形で、トロッとしたゼリー状で甘く食べられる。  6月14日

 

f:id:nontyant:20200407164459j:plain
種子は約4〜5mmの楕円形で、一つの果実に数個ある。

 

仙台市茂ヶ崎