面白い接写の世界

雑木林や公園、植物園などで、小さな自然の営みをマクロレンズで撮影してます

コマユミ

コマユミ(小真弓)は山野の林縁に生える落葉低木です。ニシキギ科の仲間でニシキギと良く似た花と果実をつけますが、ニシキギと違い枝に翼がありません。紅葉と秋につける紅赤色の仮種子は美しい。

f:id:nontyant:20200526164528j:plain

f:id:nontyant:20200526164542j:plain

集散花序をだし小さな花を数個つける。淡緑色の花弁と雄しべが4個、雌しべが1個つく。

f:id:nontyant:20200529085832j:plain
葉は対生し、倒卵形で鋸歯がある。枝には翼がない。

 

f:id:nontyant:20200526164640j:plain

若い果実。 7月3日

 

f:id:nontyant:20200526164800j:plain

裂開して露出した紅赤色の仮種子。10月10日

f:id:nontyant:20200526164817j:plain

f:id:nontyant:20200526164843j:plain

紅葉と熟した仮種子。ニシキギより果柄が長く垂れ下がる。 11月18日

 

仙台市青葉区