面白い接写の世界

雑木林や公園、植物園などで、小さな自然の営みをマクロレンズで撮影してます

草木につく水滴

梅雨の時期、部屋の中はジメジメして嫌な時期ですが、雨がやんだ合間や霧雨程度なら、雨具と長靴を履いて外に出て見ると、新しい発見があります。草花のいつもと違った様子や、葉や花弁などに、様々に変化する水滴は、見ていてもワクワクします。

f:id:nontyant:20200626142314j:plain

ウツボグサについた水滴はネックレスの宝石のよう。

 

f:id:nontyant:20200626142535j:plain

ゼンマイの葉についた細かい水滴。

 

f:id:nontyant:20200626144405j:plain

f:id:nontyant:20200626144457j:plain
ハギの葉や茎には細かい毛が密生していて多くの水滴がつく。

 

f:id:nontyant:20200626152438j:plain

水滴に覆われたドクダミ

 

f:id:nontyant:20200626152758j:plain

溢れそうでこぼれ落ちないススキについた水滴。

 

f:id:nontyant:20200626142755j:plain

ブタクサの果実と冠毛につく水滴。

 

f:id:nontyant:20200626143041j:plain

ミヤマビャクシンにつく水滴。

 

仙台市茂ヶ崎