面白い接写の世界

雑木林や公園、植物園などで、小さな自然の営みをマクロレンズで撮影してます

トリアシショウマ

梅雨の時期、雑木林の縁などに白色の小花をつけたトリアシショウマ(鳥足升麻)が良く目立ちます。少し早く咲くヤマブキショウマ(山吹升麻)と良く似ていますが、花序や3出複葉の小葉の形などに違いがあり区別がつきます。

f:id:nontyant:20200704110121j:plain

f:id:nontyant:20200704110524j:plain

円錐状の花序には多数の小花がつく。

 

f:id:nontyant:20200704110610j:plain

f:id:nontyant:20200707171056j:plain

f:id:nontyant:20200704110637j:plain

トリアシショウマはユキノシタ科の多年草で草丈が50〜100cm。3出複葉の小葉は卵形で先が尖り、側脈が明瞭でない。

 

f:id:nontyant:20200704111336j:plain

ヤマブキショウマバラ科多年草で、総状花序に多数の小花がつく。

f:id:nontyant:20200704111545j:plain

3出複葉の小葉は卵形で先が尾状にとがり、側脈は葉の縁まで届き、平行していてはっきり見える。

 

仙台市茂ヶ崎